転職ノウハウ

【これで解決】面接で嫌われる人の特徴3選!これを知れば内定率は上がります。


面接で嫌われる人の特徴3選!これを知れば内定率は上がります。

皆さん。こんにちは。セールスサポートの岡本です。

本日は、少し見方を変えて面接で嫌われる人の特徴について解説していきます。もし自分はそうかもしれない、気をつけようと思っている方は今すぐ姿勢を直した方がいいと感じますし、何よりもったいないです。面接で嫌われがちな人は共通して素の部分は優秀な方が多いですから、伝え方に気をつけましょう。新卒面接・中途面接で嫌われる行動について書いていきますので最後までご覧ください!面接をしていると、なぜ自らその態度に出るのかわからない人がいますが、これを機に変えると転職は必ずうまくいきます。では、早速本題に入っていきましょう!
YouTube動画:https://www.youtube.com/watch?v=MIA8wgsAjYA&t=1s

・・・


目次
1 面接で嫌われる人の特徴その①マウントを取る人
2 面接で嫌われる人の特徴その②話が長い人
3 面接で嫌われる人の特徴その③自慢する人
4 素の部分は優秀な方が多い
5 転職するならRight Brothers


・・・

 面接で嫌われる人の特徴その①マウントを取る人

| 優秀だと自分で思っている方

特に中途採用で、サポートしたくないと思う人の特徴があります。それは「ベンチャー企業で仕事をしていたから自分は優秀なんです」とマウントを取る人です。

最近は、新卒でベンチャー企業に入社する人も増えてきており、ベンチャー企業で経験後に中途でM&A業界やその他の業界を目指す人もいます。M&A業界やその他の業界を目指すことはなんの問題もありませんが、ベンチャー企業で仕事をしていたから自分は優秀なんだと思っている人が多くいますが、これは間違いであることを理解しましょう。

| ベンチャー企業だからといって優秀ではない

ベンチャー企業は社員が少ないですから、若い方がマネジメントをしているケースが多いです。そして、役職が人を育てるという言葉があるように、役職を与えられたことによってマウントを取る人が多いのです。当然、50人~100人規模のベンチャー企業で役職を持っている素晴らしい方々もいるのは事実ですが、10人に1人くらいでマウントを取ってくる人がいるのです。

自分は生きているレベルが違うという前提で話をしてきますが、実際に突き詰めて話をしているとそうでもないことが分かり、自分が志望しているM&A業界の社員の事を、レベルを低めに見ながら話をしてくるのです。これを出してしまうと当然、面接で嫌われますよね。

people standing inside city building

・・・

 面接で嫌われる人の特徴その②話が長い人

| 話が長い人に共通しているのは、語れる人生がない

2つ目は、話が長い人です。面接で的外れな話をダラダラと話し続ける方がいますが、話が長い人に共通することは語れる人生がないということです。語れる人生がないと、中身の薄い話をすることしかできず結果、何が言いたいのか分からず、ダラダラと話を続けてしまうのです。

逆に語れる人生がある人は、シンプルに話をしており、話をしていても質問をすると話題が広がっていきます。M&A業界への成功者インタビューを見ていただければイメージが湧くかと感じております。

【YouTube参考動画】
M&A業界 | 転職成功者インタビュー①
M&A業界 | 転職成功者インタビュー②

black smartphone near person

・・・

 面接で嫌われる人の特徴その③自慢する人

| あなた以外に優秀な人は沢山いるということを理解する

3つ目は、自慢をする人です。自分が同世代のレベルの中で、少し秀でている事を自慢しない方がいいということですが、新卒においても中途においても同じことがいえます。20代前半や学生時代に稼いでいた経験があることは、素晴らしいことです。ただ、面接では伝え方を間違わないようにしてください。

あなたの今までの成績は、新しい世界に行ったら興味がない事だと覚えておきましょう。あなた以外に優秀な人は沢山います。あなた自身のフィールドで秀でていたかもしれませんが、他の場所に行くと更に上の人がいることを理解しておきましょう。仮に同じ業界であれば比較することができますが、新しい業界は0からのスタートなのです。

・・・

 素の部分は優秀な方が多い

| 伝え方を間違わない

嫌われる方に共通しているのは、素の部分では優秀な方が多いのです。仕事も人一倍やってきて、他の人が遊んでいる時に必死に何かを頑張っていたことでしょう。ただ、伝え方を間違えてしまい面接でも嫌われるというケースは多いと感じております。

優秀であるのにも関わらず伝え方を間違えてしまい、不採用になるのは凄くもったいないのですが、エージェントや面接で嫌われてしまうような方は面接で落ちると、何もわかっていないと言い、周りにあの会社はダメだと言ってしまうのです。見ず知らずの内に、面接で嫌われている人は多いかと感じますので、そうならないようにも今すぐその姿勢をやめ、面接のルールとポイントを抑えて面接に臨むようにしましょう!

【関連記事のリンク】
【転職ノウハウ】必見!面接に臨む前に必ず見てください!解説
【面接前対策】必読!面接前にやっておくべき3選!それって大事!?

person walking holding brown leather bag

・・・

 転職するならRight Brothers

| 面接をするのも人間であること

面接で嫌われ、うまくいかない人は多くいるかと感じます。面接をするのも人間ですから、優秀だとしても伝え方を間違い不採用になるケースは多く、非常にもったいないですよね。面接に臨む姿勢、自分の立ち位置を今一度振り返り、転職活動をするようにしましょう。

現在、面接や転職活動で悩まれている方はRight Brothersに相談してください。M&A業界をはじめIT/SaaS/コンサル/不動産/人材を得意領域としており、弊社コンサルタントは各業界出身者で構成しているという強みがあります。実務経験者のコンサルタントが面談しますから最適な転職先をご提案可能になっております。是非以下の、お問い合わせフォームより一度ご連絡ください!

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須