転職ノウハウ

【M&A業界の面接対策】一次面接で必ず聞かれる「2つの質問」を業界出身者が徹底解説

最終更新日:2022年10月27日

「面接ではどういう質問をされますか。」
「必ず聞かれる質問はありますか。」
「M&A業界の質問はどんな内容ですか。」

M&A業界の面接は「どんなことを聞かれるか」を知りたい方は多いのではないでしょうか?
この記事ではM&A業界の面接事情、どんな質問をされるかについてお伝えしていき、一次面接での質問事項と好ましい回答をご紹介します。

<必ず聞かれる2つの質問>
①「あなたはなぜM&A業界を志望していますか?」
②「なぜM&A業界の中でも弊社を志望していますか?」

今回は、M&A業界の面接で必ず聞かれる「2つの質問」について解説していきますので最後までご覧ください。

<目次>
1 M&A業界の一次面接の現状
2 M&A業界の一次面接を突破する方法
3 M&A業界の面接で必ず聞かれる質問①
4 M&A業界の面接で必ず聞かれる質問②
5 まとめ
6 M&A業界に転職を考えている方へ

・・・

1. M&A業界の一次面接の現状

know-how-tensyoku-guide-ma

一次面接の選考が難航している

最近、特にM&A業界を志望する方が増え、人事の負担も大きくなってきております。
二次面接以降を担当する社長・役員・部長の方から人事部や一次面接の採用担当者へ、「どういう人を通過しているのか」「異なる人材を採用しないでくれ」と言われ、一次面接の選考が以前よりも慎重になっている印象があります。

一次面接で、これをどういう質問で見分けるのかというと、採用担当者が聞いてこない場合もありますが、新規営業の場合は、「どういう方法で数字を上げてきましたか?」、ルート営業の場合は、「ルート営業で成果を上げてきた方法と新規営業でどういう戦略で臨むか?」ということを確認し見分けようとしているのです。

「過去の営業実績」と「新しい施策はどういうことが考えられるか」再現性があり、当社でも活躍できるのかということを判断しているのです。

・・・

2. 一次面接を突破する方法

開始2分で「この子〇〇〇!」と思わせること

「M&A業界の一次面接の現状」でお伝えした内容の質問をされない方法があります。
「面接をいとも簡単に内定を取る方法」YouTube動画にアップしておりますのでご覧ください!

本題に戻りますが、「この子イイな!」って開始2分で思わせることが一次面接だけでなく、面接を突破する上で大事なことなのです。
むしろ二次面接を通過するコツを話してくる場合もありますから、「この子イイな!」と採用担当者へ思わせることを意識しましょう。

人事部も年間の採用件数を追っているわけですから、自社に合う優秀な人材であればどんどん採用したいのです。
その為、この子イイな!と採用担当者に思わせることができれば、先程お伝えした「二次面接を通過するコツ」を採用担当者から話してくることに繋がります。

では必ず聞かれる2つの質問には、どのような回答をするのがよいのでしょうか?

・・・

3. M&A業界の面接で必ず聞かれる質問①

know-how-tensyoku-guide-ma

質問① 「あなたはなぜM&A業界を志望していますか?」

M&A業界の志望理由として、「社会性がある」「人から感謝されたい」「スケールの大きな仕事がしたい」「家族が経営者」というような回答が多く、採用担当者は飽きているのです。

採用担当者が候補者の気にしている場所は、「自分のこうなりたいという将来の理想」や「素直な思い」の中身の部分ですから、自分のストーリーを話さなければ採用担当者は唸らないのです。

弊社代表 高野が当時、日本M&Aセンターの選考を受けた時は「稼ぎたいです。」とシンプルに面接で伝えました。
「自分の理想を叶えるためには、お金を稼ぐ必要があると考え、M&A業界と自分を分析した上でどう考えてもM&A業界である」という結論に至り、そのまま伝えました。

何が言いたいかと言いますと、上っ面のことを言ったとしても採用担当者は何も感じないですから、あなたのストーリーを話した方が、採用担当者は唸りますし採用したい気持ちになるでしょう。
採用面接官はありきたりな回答ではなく、心惹かれるような面白いストーリーを期待しているということです。

・・・

4. M&A業界の面接で必ず聞かれる質問②

know-how-tensyoku-guide-ma

質問② 「なぜM&A業界の中でも弊社を志望していますか?」

「あなたの会社に入りたいんだ。」という思いを志望企業の中身の部分と自分のから伝えるようにしましょう。
会社の中身の部分は調べればいくらでも知ることができますし、記事やSNSからも知ることが出来ます。

応募企業に惹かれた部分についてあなたが語ることができないのであれば、転職活動の選考を受けない方がいいと思います。

プロポーズをしに行く前提で、自分の人生をプレゼンしに行くつもりで臨むことがポイントであり、本当に志望する会社に入りたいのであれば、「徹底的に調べ尽くして自分の思いをしっかりとストーリーを持って伝える」ことが大事です。

・・・

5. まとめ

最後に要点をまとめてみましょう。

ポイント

一次面接の選考が以前よりも慎重になっている。
「この子いいね」と採用担当者へ思わせることを意識する。
・徹底的に調べ尽くしてストーリーを持って伝える。

・・・

6. M&A業界に転職を考えている方へ

>>弊社コンサルタントチーム
M&A業界への書類選考率100%。
各業界で社長賞やMVP、営業成績上位の実績を出してきた人材で構成。
転職活動のことはRight Brothersにお任せください。
→無料転職相談はこちらから
→転職活動に関する記事はこちらから
>>ご紹介可能領域
M&A業界をはじめ、コンサルティング業界や人材、IT、SaaSなど各業界をご紹介可能。


【この記事の監修者】

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須