転職ノウハウ

【内定を勝ち取る】M&A業界で簡単に内定を取る方法を業界出身者が解説

M&A業界で内定を得ることは難しいと思っている方が多く、「簡単に内定が取れる方法」を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

最近はオンライン面接が主流になり、人気企業だと30分程度の面接となっていますが、30分~1時間の面接で面接官に「こいつイイね!」と思わせることが大事であり、M&A業界では、地頭が良い人が好まれます。

では、「地頭が良い人」というのはどういうことなのかを本日は解説していきます。

<目次>
1 簡単に内定が取れる方法
2 会話のテンポ感を良くする方法
3 M&A業界の面接の場
4 M&A業界に転職するならRight Brothers

・・・

1. 簡単に内定が取れる方法

 

 会話のテンポ感がいい

話し方1つでマイナスの印象を持たれる可能性は高く、例え優秀な人材であっても落とされてしまいます。
M&A業界で好まれるのは「地頭が良い人」であり、噛み砕くと「会話のテンポ感がいい=地頭が良い」ということになります。

M&A業界に限らずですが、面接の場では「私は営業マンとして優秀であるよ」「コンサルとしての力は欠落しているかもしれないけど、営業マンについては優秀なんだ」とプレゼンすることが必須になってきますから、面接の時間は、いつもの営業のように「相手を楽しませること」を忘れないようにしましょう。

M&A業界は地頭が良い人を好むようで、面接の場では、面接官が「テンポの良い会話のキャッチボールができるか」を見て地頭の良さを測っています。
では、テンポの良い会話のキャッチボールができるようになるにはどうしたら良いかをお伝えします。

image

・・・

2. 会話のテンポ感を良くする2つの方法

 

 ① 面接の話し方の練習

面接官は、「心地の良い会話のキャッチボールができるか」ここをポイントに見ており、普段から話のテンポなどについて注意される方は、話し方の練習をしましょう。

<面接の話し方の練習>
話し方の練習①:自分より上の人or初めての人に会いに行く
話し方の練習②:会話のスピードを上げる
話し方の練習③:自分の言葉を早口にする

3つの話し方の練習をすることにより、普段より考える時間が短いため整理しながら話す力が身についていきます。
とにかく相手の面接官よりも会話のスピード感を上げていき、話し方で面接官の気持ちを奮わせることができれば面接通過率は大きく上がります。

一般的なM&A業界への内定率は1%と言われており、面接官は毎日毎日面接をしているわけです。
面接を毎日している面接官を唸らせるためには、会話のテンポを上げ早口で会話することです。
では、早口で次々言葉が浮かんでくる状態にするためにどうするか?

 

 ② 得た情報を誰かに話す

得た情報を、言葉にして誰かに話すことでその情報をしっかりと頭に入れることができ、これを毎日繰り返すことで会話のスピードが上がり簡潔に相手へ伝えられるようになります。

ここまで出来るようになれば、「こいつイイね!」と面接官に抱かせることができます。
第一印象&事前準備+話のテクニックで面接通過の可能性が高まります。

面接の時間内に優秀であるかを示す必要はありませんし、たった1時間話しただけで、その人の仕事の能力を見抜くことは難しいです。

image

・・・

3. M&A業界の面接の場

 

 求職者と面接官は対等な立場

M&A業界の面接の場も他の業界の面接と同じく、求職者と面接官は対等な立場であります。
M&A業界は基本的に話の長い人は採用されず、面接官を飽きさせてしまうと内定の可能性はグンっと下がってしまいます。

面接官を飽きさせないためには、会話のテンポを上げ、心地の良い言葉のキャッチボールが求められます。「こいつイイね!」と思わせなければなりません。

・・・

4. M&A業界に転職するならRight Brothers

 

 書類選考通過率100%

とはいえ「こいつイイね!」と面接官に思わせることは簡単ではありませんよね。
「M&A業界」「コンサルティング業界」「金融」「事業企画・経営企画」等の業界や業種は、入社することは厳しく、大前提に書類を通過することが難しいのです。
書類選考でお見送りになる方は沢山いますが、書類が通過している時点で、スペックや経歴は問題ないということになりますから自信を持って面接に臨み内定を勝ち取りましょう。
Right BrothersはM&A業界への書類選考通過率100%ですから、書類通過に関してはRight Brothersにお任せください。

 

 MVPや社長賞を受賞したコンサルチーム

M&A業界をはじめIT/SaaS/コンサル/不動産/人材を得意領域としており、弊社コンサルタントは各業界出身者で構成しているという強みがあり、実務経験者のコンサルタントが面談しますから最適な転職先をご提案可能になっております。無料相談を実施しておりますので、以下フォームよりご相談ください。


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

【YouTube動画リンク】
【M&A転職】M&A業界で簡単に内定を取る方法
【M&A業界転職】 M&A業界の面接で聞かれること

 

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須