転職成功者インタビュー

【転職成功事例】介護業界からM&A業界へ転職した31歳男性インタビュー

本日は、株式会社M&A DXへ転職された方のインタビュー動画をブログにしていきたいと思います。2回に渡ってM&A DXに転職された方のブログを書いてきましたが、今回は介護業界からM&A業界へ転職された廣田様へインタビューしていきます。
M&A業界へ転職志望の方や、これから目指される方は必見の内容となっております。YouTube動画もありますので是非ご覧ください。


目次
1 転職成功者の自己紹介
2 M&A業界への転職理由
3 転職エージェントにRight Brothersを選んだ理由
4 株式会社M&A DXを志望した理由
5 どんな人がM&A業界に向いているか
6 株式会社M&A DXを選ぶ理由
7 M&A業界に転職するならRight Brothers


・・・

 転職成功者の自己紹介

| 介護事業の立ち上げからM&Aまでを経験

高野:廣田さん!本日はどうぞ、よろしくお願い致します!廣田さんは面白い経歴だと思いますが、まずは自己紹介をお願いできますでしょうか?

廣田様:はい!廣田と申します。年齢は31歳になります。前職が介護職に従事しており、介護事業の立ち上げからM&Aまで担当してきました!

高野:短っ!(笑)事業会社の中で介護事業部を立ち上げられて責任者としてどれぐらいやられていたんでしょうか?

廣田様:そうですね。介護事業の責任者を5~6年ほど担当しておりましたね。

高野:M&Aで会社を買って介護事業部を始められたんですよね?

廣田様:そうですね。介護事業部の立ち上げ当時は、どういうところから始めるかということも決まっておらず、予算設定すら決まっていませんでした。一番適していたM&Aで介護会社を買収し、介護事業を立ち上げました。介護会社を買収した時は赤字の会社でしたが最終的には黒字経営へと回復することができました。

・・・

 M&A業界への転職理由

| 介護事業の立ち上げ経験が転職する理由

高野:経営者的なところをご経験されたと思うのですが、転職を決意した理由をお聞きしてもいいでしょうか?

廣田様:転職を考え出したのが昨年の末頃なんですけれども、結婚もして子供も生まれて今後の家族の人生も考え、色々な面から考えて決意致しましたね。

高野:なるほど。では、何故M&A業界を今回志望されたのでしょうか?

廣田様:介護事業の立ち上げの際にM&Aの仲介会社と関わる中でM&Aの必要性を強く感じました。色々なM&Aコンサルタントに会う中で「人に感謝されるコンサルタントになりたい」と思うようになりました。

高野:そうなんですね。M&A業界に転職する前から光も闇も知った上で、感謝されるコンサルタントになりたくてM&A業界を志望されたということですね。自らM&Aの交渉を行い、買収まで行ってきた廣田さんはかなり珍しいです。

廣田様:経営者の方が会社の売却を至るまでの経緯で後継者がいないという方にもお会いしましたし、黒字は出ているけれども資金繰りが・・・涙を流される方もおり、経営者の苦悩に触れられたことはとてもいい経験となりましたね。

・・・

 転職エージェントにRight Brothersを選んだ理由

| 厳しくも丁寧に接してくれたサポート

高野:M&A業界を志望しましたが、転職エージェントは何社使いましたか?

廣田様:使った転職エージェントは高野さんだけでしたね!転職サイトには登録したもののエージェントとの直接のやりとりはありませんでした。

高野:そうだったんですね!僕だけで良かったんですか?

廣田様:ファンだったので(笑)

高野:ありがとうございます(笑)YouTubeから応募していただきましたよね。ちなみに画面外の私の印象はどうでしたか?

廣田様:YouTube動画での印象とは正反対で初回の面談を通してしっかりとした印象を受けましたね。色々と思い悩むこともあり、厳しくも丁寧に接してくれた高野さんに最後まで頼もうと思いましたね。

高野:そう言っていただき、ありがとうございます!

・・・

 株式会社M&A DXを志望した理由

| 自分の過去とM&A DXが重なる部分があった

高野:今回、株式会社M&A DXに入社されましたが、M&A DXを志望した理由を教えていただいてもよろしいでしょうか?

廣田様:業界の勉強、高野さんに相談をする中で、株式会社M&A DXを知りました。M&A DXのYouTubeを見た時に、自分がやってきた介護事業部の立ち上げと、成長しているM&A DXに重なる部分があり志望しました。

・・・

 どんな人がM&A業界に向いているか

| やるもやらないも自分次第

高野:入社して4ヶ月程が経ち、これからM&A業界を志望する人からすれば廣田さんは4ヶ月先輩になるわけですが、「どんな人がM&A業界で活躍するか」教えていただいてもいいでしょうか?

廣田様:「泥臭い」とよく言われますがその通りで、現状キラキラした部分には出会えていないですね。「泥臭い仕事にも耐えられるガッツがある人」がM&A業界に向いていると思います。

高野:求職者にとっての耐えるというとイメージされるのが体育会系ですが、M&Aは皆さんが想像している体育会系とは違った部分に耐える必要があると感じてますが廣田さんはいかがでしょうか。

廣田様:他社は分からないですが、個人でどれだけ動けるかが肝のため、孤独との戦いに耐えていく必要があります。もちろんフォローもたくさんして頂けますし相談ものってくださいますが、「やるもやらないも自分次第」なので甘えずに責任を持つことが大切ですね。

高野:そうですよね。M&A業界は一般的な営業職とは異なり数字に対してノルマを課せられることは少ないですから、自分に甘い人はM&A業界には向いていないですよね。

・・・

 株式会社M&A DXを選ぶ理由

| 一芸を持っている人が活躍できる

高野:最後に、M&A DXを選ぶ理由をお願いできますでしょうか?

廣田様:他社と比べようがないんですが、M&A DXには尖った部分を持っている人が多いと感じていますから「一芸を持っている人」が活躍できる会社だと思います。

高野:なるほど。一芸を持っている人が活躍されるのですね。M&A DXは現在社員60名ですが、今年何人まで増えるのでしょうか?

廣田様:このペースでいくと今年中に100名弱の規模となりそうですね。

高野:急成長ですもんね!ありがとうございます。廣田さんのこれからの活躍をお祈りしております!本日は、お忙しい中、ありがとうございました!

・・・

 M&A業界へ転職するならRight Brothers

| まとめ

現在、面接や転職活動で悩まれている方はRight Brothersに相談してください。M&A業界をはじめIT/SaaS/コンサル/不動産/人材を得意領域としており、弊社コンサルタントは各業界出身者で構成しているという強みがあります。実務経験者のコンサルタントが面談しますから最適な転職先をご提案可能になっております。是非以下の、お問い合わせフォームより一度ご連絡ください!


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

【YouTube動画】
【転職成功事例】介護業界からM&A業界へ転職した31歳男性インタビュー
【転職成功事例】金融業界からM&A業界へ転職した30歳男性インタビュー
【M&A DX 牧田代表コラボ】M&A業界って営業強い人、言うほど活躍していないよね?
【M&ADX 牧田代表コラボ】M&A業界での働き方改革!ブラックな業界といわれているけどホワイトに感じる人が残る!

【関連記事リンク】
【転職成功事例】金融業界からM&A業界へ転職した30歳男性インタビュー
【転職成功事例】保険業界からM&A業界へ転職した38歳男性インタビュー

是非お気軽に以下のお問い合わせフォームよりご相談下さい。

お名前

必須

お名前

必須

会社名

会社名

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須