退職

【大事なこと2つ】会社都合退職は転職に不利?やむを得ない転職に大事なことを解説

「業績悪化で退職を促された・・・」
「倒産してしまいました・・・」
「リストラにあいました・・・」

やむを得ない会社都合の理由で転職活動を開始する方は多いと感じております。

新型コロナウイルスによって情勢が大きく変わり、多くの企業でリモートワークや本社移転等の働き方が見直され、人員配置や社員数の増減から企業で働く私たちにも大きな影響を与えました。

更には、コロナウイルスの影響による業績不振でのリストラ、倒産、人員削減による会社都合の退職者は累計13万人にものぼっているのです。

こういった状況から、リストラや退職を促された方達は、自分の存在を否定されたように感じ、自信・やる気を失っている方は多いのではないでしょうか?

会社都合の退職による転職は不利なのでは?と感じている方も多くいるかと感じております。

結論、会社都合退職によって転職が不利になることはほとんどありません。
しかし、注意が必要だということを理解しておきましょう。

本日は、「転職が不利になるケース」「会社都合のやむを得ない転職で大事なこと」を解説致します。
会社都合退職をチャンスだと思い転職している方がいるのも事実ですから、前向きに捉えるようにしましょう。

<目次>
1 会社都合退職とは
2 会社都合退職は転職に有利?不利?
3 転職に大切なこと3つ
4 まとめ
5 転職を考えている方!これから始める方へ

・・・

1. 会社都合退職とは

会社都合退職と自己都合退職の違い

会社都合退職とは、労働契約解約の原因が会社にあり、労働者にとって非自発的な退職をいいます。
会社側が経営不振やリストラ、倒産などを理由に労働契約を解除し、労働者に退職を余儀なくさせることです。

一方、自己都合退職は、転職や結婚、転居、介護等による労働者側の都合によって契約を終了することを言います。

Free photos of Business

・・・

2. 会社都合退職は転職に有利?不利?

不利になるケースがある

結論から言うと、会社都合退職によって転職が不利になることはほとんどありません。

退職理由が企業側にあることが明確に分かれば転職活動には大きな影響はないでしょう。

現在の転職は、個々の持つスキルや前職での実績、経験などが重要視されますから、会社都合退職の理由のみで企業側は判断することはありません。

しかし、注意が必要です。会社都合退職で転職することになった場合でも転職活動が不利になるケースがあります。

ケース①
長期休養、ゆっくり考える

やむを得ない理由で退職になった場合、気持ちを切り替える時間が欲しいということは分かりますが、企業側からは働く意欲がないのかと疑われる恐れがあります。

離職期間が長引くと経済的にもきつくなりますし、転職活動も焦ってしてしまい、思わぬ企業へ転職してしまったというケースも多いのです。

結果、ギャップを感じてしまい、また転職ということになってしまいますから、やむを得ない転職でもできるだけ早い段階で転職することも重要です。

ケース②
企業からの懸念点

提出した「応募書類」に対して採用担当者が懸念点を抱いてしまうケースです。

企業側は優秀な人材を会社都合で退職させることはほぼありませんから、「会社都合退職」と記載があると採用担当者は、何かしらの懸念を抱き転職が不利になってしまうこともあります。

倒産によるやむを得ない理由であれば問題はありませんが、会社都合退職による理由の場合でも、「応募書類の書き方」や「面接前の対策」をしっかりと準備しましょう。

Free photos of Macbook

・・・

3. 会社都合退職の転職に大切なこと2つ

① お金と焦り

会社都合退職によって、金銭面の課題を抱える方も多いかと思います。
収入が減るものだと予想し計算、家計の見直しをしておきましょう。

お金に焦りが出てしまうと、思ってもいない転職になるケースが多くありますから、家族がいる方、1人暮らしの方は数ヶ月の支出するお金を計算し生活費を確保しておくことが大事です。

また、焦った転職活動を必ずしないことです。
焦りながらの転職活動をする方の特徴は、「どこでもいいから転職してお金を担保しなければいけない」といった気持ちをもってしまうと思います。

しかし、焦った転職活動をしている方は、自分本意の転職エージェントに喰い物にされてしまう可能性大です。
エージェントが主役になった転職活動になり、思ってもいない企業へ入社してしまうということです。

焦りもありますが、どうなっていきたいのか?どうなりたいのか?を考えるようにしましょう。

② 気持ちの切り替え

過去をいつまでも引きずっていると前には進めませんし、幸せになることはできません。

マイナスの出来事であっても、見方・取り組みを変えればプラスになることもありますから、新しい人生を歩むチャンスと思って前に進みましょう。

「自己分析」や「企業分析」を自分ですることも大事ですが、こういった状況では中々考えられない状況ですし、そんな時間がない方もいるかと思います。

十分に時間がなく、転職に自信がない方は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

→無料相談はこちらから

・・・

4. まとめ

では、最後に要点をまとめてみましょう。

>>ポイント
⚫︎会社都合退職によって転職が不利になることはほとんどないが、転職活動に不利になるケースがある。
⚫︎経済面で厳しくなると焦ってしまう為、数ヶ月間の支出するお金を計算し生活費を確保しておく。
⚫︎
十分に時間がなく、転職に自信がない方は、転職エージェントを活用する。

・・・

5. 転職を考えている方!これから始める方へ

「これから転職活動を始める方」「どの転職エージェントにお願いしたらいいのか分からない方」はRight Brothersにご相談ください。

>>弊社コンサルタントチーム
各業界で社長賞やMVP、営業成績上位3%等の実績を出してきた人材で構成。
現在、書類選考通過率は高い数字を誇っています。
転職活動のことはRight Brothersにお任せください。
無料お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。
>>ご紹介可能領域
「M&A業界」「コンサルティング業界」「人材業界」「SaaS業界」「IT業界」「不動産業界」その他業界。

 

 

□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

 

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

会社名

会社名

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須