転職ノウハウ

【決断できない君へ】転職へ一歩踏みだす為に大事なこと3つ|必読

「転職できる気がしない・・・」
「転職したいけど勇気がないんですよね・・・」
「夢があって転職を考えているんですができますかね・・・」

転職した方がいいことは分かってはいるけど一歩が踏み出せないんです・・・という方は多くいるのではないでしょうか。
本日は、転職がしたいけど、転職活動へ一歩が出ないあなたへ大事なことをお伝えします。

「面接の恐怖心」「不採用で自信がない」、2つの要因で転職活動を踏みとどまっている方は多くいるかと感じておりますし、私の転職活動の経験からもお気持ちは分かります。

①ありのままを話す。隠す必要なし。
②不採用=否定ではない
③どこにお願いするかではなく、誰にお願いするか

「ありのままを話す」「不採用=否定ではない」「どこにお願いするかではなく、誰にお願いするか」この3つをご理解いただければ、「面接の恐怖心」「不採用で自信がない」の不安要素は解消されるかと考えております。
転職者必見の内容となっておりますので最後までご覧ください。

<目次>
1 転職が決断できないあなたへ
2 一歩踏みだす為に大事なこと3つ①
3 一歩踏みだす為に大事なこと3つ②
4 一歩踏みだす為に大事なこと3つ③
5. 転職活動するならRight Brothers

・・・

1. 転職が決断できないあなたへ

 

 転職活動への思い込みは捨てる

「転職がしたい・・・」「転職した方がいいことは分かってはいるけど一歩が踏み出せないんです・・・」という悩みをお持ちの方がいるかと思います。

自分の経歴だと厳しい?自分は面接に通らない?等のネガティブに捉えている時点で、転職活動はうまくいきませんし、転職活動自体を即座にやめて、自分を見つめ直す時間を最優先作った方がいいです。

ネガティブからポジティブに考える思考に今すぐ転換することが大事です。
思い込みを捨て、視点や意識を変えて取り組むようにしましょう。

know-how-tensyoku

・・・

2. 一歩踏みだす為に大事なこと①

 

 ありのままを話す。隠す必要なし。

転職活動のプロセスで不安になっているのは「面接」であり、不安になる理由は「否定」されるのではないかと考えてしまうのはないでしょうか。
面接での緊張感や怖さ、これまで不採用になった過去の経験から不安になってしまう方は大勢いるかと感じております。

しかし、面接は″企業と求職者は対等の立場″にあり、あなたが企業側に合わせる必要もないですし、あなた自身がとりつくることもしなくていいのです。
『自分の過去からこれからのビジョンを、隠さずありのままに話をするよう意識をしましょう。』

 

 うまく話す自信がない場合

自分の経歴や経験、アピールポイントがうまく話す自信がないようなのであれば、履歴書・職務経歴書の2点を拘って作り込み、面接の事前対策をすればいいのです。

不利な質問やネガティブになる回答は、素直に話をし今後はどしていきたいかを伝えれば意外とカバーできるものです。

know-how-tensyoku

・・・

3. 一歩踏みだす為に大事なこと②

 

 不採用=否定ではない

「書類選考や面接で経歴や人物面を評価された結果、不採用になり否定されたらショック・・・」
その気持ちはよく分かりますが、企業側からの不採用という判断は、あなたの全てを否定しているわけではありません。

「自社に合う人物か」「今後のビジョンや叶えたいことが自社で叶うのか」を見ているわけですから転職はお見合いのようなものなのです。
お見合いと言っても赤字社員は採用するメリットはありませんから、自分がこれまで何をやってきたかを見つめ直しましょう。

不採用という結果であれば「たまたま合わなかっただけと考え、気持ちを楽にして転職活動に取り組む」マインドが大事ですが、気持ちを楽にして取り組むだけではいけません。
不採用になった理由を理解し「対策・ブラッシュアップすること」が大事なポイントです。

know-how-tensyoku

・・・

4. 一歩踏みだす為に大事なこと③

 

 どこにお願いするかではなく、誰にお願いするか

一番大事なポイントは、『誰にサポートしてもらうか』です。
仮に有名な会社や大きい会社に転職活動をお願いしたとしても良いエージェントばかりではないからです。
有名な会社は求人数が多く知名度も高いことからメリットもありますが、誰にサポートをお願いをするかで転職活動や未来は変わってきます。

『どこにお願いするかではなく、誰に転職活動のサポートをお願いするか』も意識し転職への一歩を踏み出すようにしましょう。

know-how-tensyoku

転職へ一歩踏みだす為に大事なこと
① <面接の恐怖心>
→企業と求職者は対等の立場にあり、あなたが企業側に合わせる必要もないですし、あなた自身がとりつくることもしなくてよし。
『自分の過去からこれからのビジョンを、隠さずありのままに話をするよう意識する。』
② <不採用で自信がない>
→企業側からの不採用という判断は、あなたの全てを否定しているわけではない。
不採用という結果であれば「たまたま合わなかっただけと考え、気持ちを楽にして転職活動に取り組む」マインドが大事ですが、気持ちを楽にして取り組むだけではいけません。
ポイントは、不採用になった理由を理解し「対策・ブラッシュアップすること」
③ <どこにお願いするかではなく、誰にお願いするか>
→有名な会社は求人数が多く知名度も高いことからメリットもありますが、誰にサポートをお願いをするかで転職活動や未来は変わってくる。
『どこにお願いするかではなく、誰に転職活動のサポートをお願いするか』が重要。

・・・

5. 転職活動するならRight Brothers

 

 MVPや社長賞を受賞したコンサルチーム

M&A業界をはじめIT/SaaS/コンサル/不動産/人材を得意領域としており、弊社コンサルタントは、MVPや社長賞を受賞した各業界出身者で構成しているという強みがあり、実務経験者のコンサルタントが面談しますから最適な転職先をご提案可能になっております。
無料相談を実施しておりますので、以下フォームよりご相談ください。


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

【YouTube動画リンク】
【転職の極意】キャリアアップがしたい人は必ずみてね!
【エージェント業界の闇】転職詐欺師になっていませんか?
【転職初心者必見】人材紹介会社が考える、いいエージェントの条件は?

【関連記事リンク】
【職務経歴書】必見|3つのポイントは出来ている?転職エージェントが教える書類の作成ポイント
【転職ノウハウ】面接で緊張している方必見!嘘だと思って見てください。解説
【転職ノウハウ】転職エージェントを利用している方必見!転職エージェントとの付き合い方を解説

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須