News

上司を選べる。そんな時代がやってきた。

Right Brothersの高野です。まだまだ発展途上のベンチャーではありますが、この度、「上司が選べる転職サイト”DEFASTA”」をローンチしました。

・求職者LPはこちらから
→https://defasta.jp/corporate/
・採用担当者LPはこちらから:
→https://employee.defasta.jp/corporate/

どんな転職サイトなのか

「DEFASTA」は、”どこで働くか”よりも”誰と働くか”をデファクトスタンダードにするため、求職者が配属予定部署や 上司を選び転職活動をすることができる人材業界初の転職プラットフォームです。各企業求人ページには、社長や人事 に会社紹介動画、企業に属する部長による部署紹介動画と特集記事を掲載。従来の求人情報ではブラインドがかかって いた企業内部情報を文字情報のみならず動画掲載することで、部署ごとの役割や雰囲気、メンバー構成などを確認した 上で選考に臨むことが可能です。 コロナ禍でコミュニケーションを取ることが難しくなった昨今、退職動機の1位は、「職場の人間関係」と「評価・ 待遇に不満」という声が調査全体の4割を占めていることが判明1。職場の人言関係で悩む人が増加傾向にある今、求職 者が未来の部署、上司に直接オファーを。上司から未来の部下へ直接オファーすることでミスマッチの少ない転職活動 を実現します。

なんで作ったのか

経緯1:出会い
私の前職、株式会社日本M&Aセンターには非常に優秀な”上司”が多数在籍していました。入社時にはどこの部署に配属 されるか不明でしたが、私は同社の現在常務取締役である竹内氏率いる事業法人部に配属される。企業の心臓部である 部署を出世頭が率いている部署に運よく配属された私は、自分の実力以上の成果を発揮していくことになる。

経緯2:成功
事業法人部に配属された私は、大変恥ずかしながら入社時には「売掛金を売上の掛け算」だと理解するほどのポンコツ であった。しかし、入社年には当時20年以上の歴史を誇る同社の1年目の獲得フィーレコードを塗り替え新人賞に。2年 目には創業以来初である2年連続新人賞を獲得する。その後も竹内氏のサポートを筆頭に部署メンバーに大変恵まれなが ら、順風満帆な5年間を経験した。

経緯3:独立・打撃
2019年2月に銀座にて飲食店を創業。同年10月には家賃170万円の銀座路面店にて2店舗目をオープン。ここで採用に 苦労することになる。原因は高額な利用料と手数料。チャレンジを続けるベンチャーには手痛い出費だった。2020年4 月には新型コロナウィルスで飲食事業をM&Aで売却開始。企業経営で通常10年程度で経験するような波状のグラフを1 年足らずで経験する。売却後、たまたま保有していた有料職業紹介免許を活かそうとM&A業界専門のエージェント事業 を2020年6月にスタート。2021年5月には株式会社日本M&Aセンターより2020年度年間最優秀エージェントとして MVPに選出される。

経緯4:闇深き人材業界
初めて人材業界に進出した弊社は、業界について調査を尽くした。人、お金、時間軸が絡み合うこの業界は「エージェ ント」と言われる職種が求職者をコントロールしており、本質的な転職活動は想像を絶するほどに少なかった。エー ジェントは自身が紹介する業界で職務に従事した経験がないことが一般的で、転職のプロだと認識されているエージェ ントの姿は実在しない。

経緯5:誕生
上記のような経験から、DEFATAは誕生しました。会社選びは当選に大切。しかし入社後毎日のように顔を合わせ共に 難解に挑んでいく上司を選ぶことは更に重要であると経験をしてきました。弊社では、表面的な求人情報ではなく、企 業内部の”人”にフォーカスした情報を動画で用意することで、求職者の本質的な転職を支援します。また、自身が苦労 した採用費についても業界の常識を打ち破った価格にチャレンジすることで、採用にかかる企業のコスト低減をサポー トして参ります。

こんな様々な背景から、当該サービスをリリースするに至りました。これから転職を検討している方も、中途採用担当者として日々業務に邁進している方にも是非一度はチェックしていただければ幸いです。

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須