転職ノウハウ

【転職ノウハウ】20代の転職は厳しいのか?

こんにちは。セールスサポートの岡本です。

今回は、20代の転職は厳しいのか?というテーマでお伝え致します。特に第二新卒者の方は必見ですが、目の前のことだけを見てネガティブに捉えて転職を始めようと思っていませんか?その会社にいてもやりたい仕事ができるチャンスはあるはずですし何かを見出す力が大事です。こんなところに就職するべきではなかったと感じるのは大間違いです。店舗管理の部署で入ったはずが最初の業務で接客・販売からスタート。1年間はアルバイトやパートの方と同じフロントで仕事。といったケースは多くありますし最初から店舗管理なんてほとんど出来ないでしょう。ただ、こんなはずじゃなかった・・・なんで接客しなきゃいけないの・・・とネガティブ思考が働き転職をしてしまう第二新卒者は多いと感じます。接客・販売も素晴らしい職業でありMVP等の接客賞を受賞、認められて店舗管理→営業に行った瞬間にトップセールスになりうることだってあるのです。

Free photos of Meeting

◆20代前半は今の会社で出来ることをする

まずは語れる人生を作りましょう!これはどの年代でも同じことですが働くことの第一歩目が非常に重要になってきます。専門学校・大学を卒業後、社会人として働いて3年程度の人達、25歳くらいまでの人は第二新卒と呼ばれ、この層をターゲットとする企業の採用も定着しています。ビジネスパーソンとしての基本を学び、かつ企業の色がまだついていないメリットから、新卒採用の補助、若年層の強化、新たな募集枠等の目的で第二新卒を求める企業は少数ですがあります。ただし注意が必要です。第二新卒者の転職は会社に対して不満や違和感、言われていたところと違っている、思っていた部署が違った等、ネガティブな思考で転職するケースがほとんどで視野が狭くなっていると転職した際もまた失敗し転職を繰り返してしまうかもしれません。まずは今いる会社、環境で自分の与えられた目標を達成することから初めて下さい。それでも転職を選択するのであれば大手企業や憧れの職種を優先するのではなく、自分が成長できる場所はどこなのかという視点で企業・職種を選択しましょう!

◆新卒入社した会社を1年足らずで辞めてもいいですか?

新卒で入社し、2ヶ月~1年未満で転職したい、辞めたいという人は多いと感じますが転職しないほうがいいですし辞めないほうがいいというのが私の答えです。自分がその会社に合っているのかなんて最低でも6ヶ月~1年は働いてみないと分からないものです。合う、合わない、ホワイト、ブラックという会社の評判は相対的なものなのです。社会人経験ゼロで、初めての会社で働く場合は一定期間仕事をしてみないと合う、合わないも分からないということです。新卒1年目で、勢いで転職した結果、実は2社目の方がブラックだったなんて大いににあり得ますからまずは目の前のことをしっかりと取り組みましょう!

Free photos of Entrepreneur

◆20代後半はキャリアの軸を決める

中途採用市場において年齢という面で最もニーズが高いのは、27歳、28歳を中心とする20代後半です。理由は2つあります。1つ目は、基本的なビジネススキルを身に付けていて、ある程度責任感のある役割を経験している点。2つ目は、まだまだ柔軟性があり新しいことにも挑戦したい、変化に対応することができる年齢であるという点です。企業から見ればバランスの良い人材ということです。経験やスキルが多少不足していてもポテンシャルを重視して選考を行うという企業は多くあります。これらの理由から20代後半の方は中途採用市場においてニーズが高いのです。経験やスキルを生かした転職にするのか、別の分野へ転職するのか、自分にマッチする道を見極め自己分析はじっくりと行ったうえで選択しましょう。

◆20代での転職は厳しい?

結論から言いますと20代での転職は人によっては厳しく、人によっては厳しくはありません。可能です!しかし、語れない人生のまま転職をすると転職を繰り返してしまい自分の思ってもいない人生を送ることになってしまうかもしれません。転職というのは人生までも変えてしまうものですから浅はかに考えずしっかりと先のことも考えた上で転職を考えましょう!
Right Brothersでは、M&A/IT/不動産/人材業界に特化した転職サポートもしておりますので以下、お問い合わせフォームより是非、ご相談ください!

お名前

必須

お名前

必須

会社名

会社名

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須