転職ノウハウ

【3つの方法】これをするだけでいいの!?転職を成功させる「自己分析」のやり方3選を解説

面接で質問に問われた時に答えれずに不採用の経験や、転職エージェントとの面談で自己分析をした方がいいと言われたことはあるのではないでしょうか。自己分析をすることは分かってはいるものの面倒臭いと思っている方は多くいるかと感じます。
ただ、私が今回お伝えする『3つの方法』をするだけで簡単に自己分析ができ、転職の軸が固まります。面接でも説得力がある発言ができるのでこの先の人生は成功するでしょう。


目次
1 「3つの方法」とは
2 転職を成功させる自己分析のやり方①
3 転職を成功させる自己分析のやり方②
4 転職を成功させる自己分析のやり方③
5 たったの3つをやるだけ
6 転職するならRight Brothers


Free photos of Notebook

 転職を成功させる3つの方法

| 3つの方法とは

『3つの方法』
①過去の自分の選択軸を振り返る
②将来の理想像を考える
③現在の自分の立ち位置を考える

転職を成功させる自己分析のやり方は、たったの3つです。この3つの方法を使えば、何をすれば将来の理想像が叶うのか転職軸が固まり、目的を持った転職活動ができると考えております。面接でも説得力のある発言ができ、転職活動は成功するでしょう。目的を持った転職は将来の人生も成功すると考えております。

・・・

 転職を成功させる自己分析のやり方①

| 過去の自分の選択軸を振り返る

まずは高校~大学~新卒1社目~2社目~現在、それぞれ選択した理由を2~3個書きましょう。これまでの人生のステージごとで意思決定してきた「判断軸」と「なぜその判断軸か」の理由を書きましょう。ポイントは、それぞれの項目で選んだ理由は?それはなぜ?と深掘りしていくことが重要です。

・・・

 転職を成功させる自己分析のやり方②

| 将来の理想像を考える

仕事、プライベートの両方について未来の理想の自分(なりたい姿、ありたい姿)について考えてみましょう!30代、40代、50代、60代と理想像をできる、できないは関係なく自分が思う理想を書きましょう。仕事とプライベートを項目分けして記載すると分けて考えられますのでよりビジョンが描きやすいと考えます。

・・・

 転職を成功させる自己分析のやり方③

| 現在の自分の立ち位置を考える

現在は自分がどの立ち位置にいてメインスキルは何か、できることは何かを箇条書きしましょう。また、過去と将来の自分の姿から、次のステージで「得たいこと」と「その理由」を書きましょう。得たいことは最低3つ、その理由はそれぞれに2つ以上書きましょう。転職活動は取捨選択をしていかなければいけない状況がありますので得たいことを優先順位をつけて記載すると尚いいと感じます。

Free photos of Computer

・・・

 たったの3つをやるだけ

| 3つの方法をやるだけで面白いぐらいに軸が固まります

上記の①~③を完成させると、どのフィールドに行けば将来の理想像が叶えられるのかを理解することができ、転職の軸においても必然的に業界・業種が絞られてきます。また、高校・大学・新卒企業を選択してきた軸や理由から企業先もビックリする程、どんどん絞られてきます。

・・・

 転職するならRight Brothers

| 悩まれている方は一度、ご相談ください。

自己分析でつまずいている方、面接や転職活動で悩まれている方はRight Brothersにご相談ください。M&A業界をはじめIT/SaaS/コンサル/不動産/人材を得意領域としており、弊社コンサルタントは各業界出身者で構成しているという強みがあり、実務経験者のコンサルタントが面談しますから最適な転職先をご提案可能になっております。是非以下の、お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

【関連記事リンク】
【3つの方法】これをするだけでいいの!?転職を成功させる「企業研究」のやり方3選を解説
【転職ノウハウ】転職エージェントが解説する自己分析の重要性

是非お気軽に以下のお問い合わせフォームよりご相談下さい。

お名前

必須

お名前

必須

会社名

会社名

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須