転職ノウハウ

【転職者必見】20代の転職者に向けた転職における″秘伝の書″

20代の方は、学生を卒業後、最初に入社した会社で勤めている方が多く、初めて転職をする方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方へ、本日は・・・
『20代の方に向けた転職における秘伝の書』をご紹介します。

転職を始める前から、企業選択まで網羅した内容になっていますので最後までご覧ください!

<目次>
1 成果を出すことに専念
2 短期離職のリスクを理解する
3 転職の目的を考える
4 自己分析の仕方
5 企業選択の仕方
6 まとめ
7 転職活動をサポートして欲しい!転職活動を実際に始められる方へ

・・・

1. 秘伝の書① 成果を出すことに専念

今いる環境で努力する

会社に入社したばかりで転職を考えている20代の方は多いかと思いますが、まずは、今いる環境で成果を出すことに専念し与えられた目標や数字を達成することから始めましょう。

私も新卒で入社した会社では、半年ほど毎日200件以上の飛び込み営業をしていましたが、楽しさなんてものは1ミリも感じなかったんです。

途中から仕事の楽しさを感じるようになりましたから、今いる環境で必死に成果を出してみてください。

2年・3年仕事をやっていけば徐々に仕事の楽しさが分かるようになり転職に必要な「語れる人生を作る」こともできるようになります。

man wearing gray polo shirt beside dry-erase board

・・・

2. 秘伝の書② 短期離職のリスクを理解する

企業から見る短期離職は懸念点

入社して2ヶ月~1年未満で「転職したいんですけど・・・」という人は多くいらっしゃいますが、転職しない方がいいですし現職を辞めないことをおすすめします。
短期離職は企業からすると懸念点でしかありません。

 

転職先がブラックなこともある

自分がその会社に合っているのかなんて最低でも6ヶ月~1年は働いてみないと分からないものですし、「合う・合わない」「ホワイト・ブラック」という評判は相対的なものなのです。

新卒社員や中途社員は、一定期間仕事をしてみないと会社に合う、合わないも分からないということです。

新卒1年目で勢いで転職した転職した結果、実は2社目の方がブラックだったなんて大いにあり得ますからまずは目の前のことをしっかりと取り組むようにしましょう。

自分の人生に責任を持つ

営業先から帰ってきたらパソコンがなくなっていたり、精神的に病んでしまった等の問題であれば今の環境から逃げて大丈夫ですが、逃げた後の自分の人生に責任を持つことを理解しておきましょう。

Free photos of Businessman

・・・

3. 秘伝の書③ 転職の目的を考える

あなたはどうなっていきたい?

「なぜ、転職するのか?」「何がしたいのか」「どうなっていきたいのか?」、あなたが転職をする目的を考えましょう。

転職には常に、年収・待遇・業界・業種、もっと言えば嫁ブロック、家族等の様々な意思決定の要因があるわけですが、転職活動の第一歩は、「転職を決断する上で得たいものや優先順位を言語化して明確にする」ことです。

転職先が自分の希望条件を100%満たしてくれることはほとんどないわけですから、「年収を取るか」「ワークライフバランスを取るか」「働く場所を取るか」取捨選択は転職活動において必要になってきます。

Free photos of Creativity

・・・

4. 秘伝の書④ 自己分析の仕方

自己分析の重要性

自分を知らずに何でもOKのスタンスで転職すると失敗しますし入社後に仕事とのミスマッチで退職、転職を繰り返してしまいます。

転職を繰り返すと早期退職、転職回数が多くなり、企業からの評価も当然下がります。

日本には企業が約386万社もあると言われていますから、その中から最適な企業を探すのは至難の業です。

しかし、自己分析を行うことによって業界や業種・企業がどんどん絞れて将来のビジョンに近づくことができるわけです。
それ程、自己分析は重要だということを理解しましょう。

企業を選択する指標になる

自己分析は企業選択する指標にもなり、自分の価値観や将来のビジョン、選択軸を理解することで自ずと業界・業種・企業も絞れてきます。

重要なのは、自分の将来のビジョンが叶えられるフィールドに転職することです。

かっこいい企業が良い!フルリモートの企業が良い!それも人それぞれで良いことだと感じますが、企業選択で一番重要なのは何度も言いますが将来のビジョンが叶えられるフィールドを自分自身で選択することです。

自己分析に必要な3つのこと

– ①過去の自分の選択軸を振り返る

高校~大学~新卒1社目~2社目~現在、それぞれ選択した理由を2~3個書き、これまでの人生のステージごとで意思決定してきた「判断軸」と「なぜその判断軸か」の理由を記載しましょう。

ポイントは、それぞれの項目で選んだ理由は?それはなぜ?と深掘りしていくことが重要です。

– ②将来の理想像を考える

仕事・プライベートについて未来の理想の自分(なりたい姿、ありたい姿)について考えてみましょう。

30代、40代、50代、60代と理想像をできる、できないは関係なく自分が思う理想を書き、仕事とプライベートを項目分けして記載すると分けて考えられますのでよりビジョンが描きやすくなります。

– ③現在の自分の立ち位置を考える

現在は、自分がどの立ち位置にいてメインスキルは何か、できることは何かを箇条書きしましょう。

また、過去と将来の自分の姿から、次のステージで「得たいこと」と「その理由」を得たいことは最低3つ、その理由はそれぞれに2つ以上書きましょう。

転職活動は、取捨選択をしていかなければならない状況があるので得たいことを優先順位をつけて記載することを推奨します。

woman wearing white shirt standing inside library

・・・

5. 秘伝の書⑤ 企業選択の仕方

企業選択の重要性

日本には約386万社も企業が存在しており、自分に合った企業を何万社もある中から選択することは、難しいことだと転職エージェントを生業としている私でも感じています。

「業界」「業種」で仕事内容が違うのは当然のことですが、各企業によって強みや特徴・給与体系等が異なりますから、企業選択は、あなたのビジョンを叶える為にも非常に大事なことです。

「今後のキャリアが叶えられない会社」「転職理由が解消できない会社」に転職してもあなたは幸せになれないからです。

では、どうすれば幸せになれる会社を選択できるのか?企業選択に必要な3つの軸をお伝えします。

企業選択に必要な3つの軸

– ①自分の転職軸を理解する

企業選択に必要な3つの軸の1つ目は、「自分の転職軸を理解する事」がポイントとなってきます。

「お金」「休日」「場所」「価値観」、転職における軸は各個人で異なりますが、転職で得たいものを順番に並べ、理由もあわせて詳細に転職軸を決めましょう。

<転職軸一例>
【お金の場合】
年収は35歳までに目標1,500万円で最低でも1,000万円。結婚し家を購入する。家族との支出を計算するとこの金額がベスト。
【休日の場合】
休みは土日祝。休日は家族との時間に使いたい。
【働く場所の場合】
場所は〇〇県で探している。自宅を購入してしまっているので離れられない。
【価値観の場合】
ガツガツした中で営業をやっていきたい。これまでの経歴も体育会系で仕事をしてきたが自分のキャリアから見てもそういった社風が一番合っている。

– ②今後どうなっていきたいか

企業選択に必要な2つの軸の2つ目は、「今後どうなっていきたいかを明確にする事」がポイントです。

「起業」「家を買いたい」「30代でマネジメントをやりたい」「60歳後は楽しく旅行に行きたい」等、将来なりたい像やビジョンはあるかと思います。

将来のビジョンが叶わない企業もありますから、自分のビジョンが叶うフィールドに転職をするようにしましょう。

自分の希望条件を100%満たしてくれる企業はほとんどありませんから、「年収を取るか」「休みを取るか」「勤務地を取るか」の取捨選択は転職活動において必要になってきます。

「何を選択するか」「今後どうなっていきたいか」を転職活動前に軸として持っておくことで、最適な企業選択ができます。

– ③誰に転職活動をサポートしてもらうか

転職活動は『誰にお願いするか』で企業先は変わります。

有名な会社でも、エージェント全員が素晴らしいと言えるわけではないため、「どの転職エージェントにお願いするか」は企業選択をする上でも非常に重要となってきます。

表面上の質問だけを行い、提案された企業に入社しても社風や価値観、言われている事と違っていた等「ギャップを感じて辞めてしまうケース」は多くありますから、そうならない為にも「3つの軸」は自分の中でも固めておきましょう。

Free photos of Laptop

・・・

6. まとめ

最後にこの記事の要点をまとめてみましょう。

>>ポイント
<成果を出すことに専念>
⚫︎今いる環境で成果を出すことに専念し、与えられた目標や数字を達成することから始める。
<短期離職のリスクを理解する>
⚫︎6ヶ月~1年は働いてみないと自分がその会社に合っているのかは分からない。
⚫︎精神的に病んでしまった等の問題であれば今いる場所から離れても大丈夫ですが、その後の自分の人生に責任を持つことを理解しておく。
<転職の目的を考える>
⚫︎「なぜ、転職するのか?」「何がしたいのか」「どうなっていきたいのか?」等、あなたが転職をする目的を考える。
⚫︎転職活動の第一歩は、転職を決断する上で得たいものや優先順位を言語化して明確にすること
<自己分析の仕方>
⚫︎過去の自分の選択軸を振り返る
⚫︎将来の理想像を考える
⚫︎現在の自分の立ち位置を考える
<企業選択の仕方>
⚫︎自分の転職軸を理解する
⚫︎今後どうなっていきたいかを明確にする
⚫︎転職活動を誰にサポートしてもらうかで企業先は変わる
・・・

7. 転職活動をサポートして欲しい!転職活動を実際に始められる方へ

転職エージェントならRight Brothersへ

「これから転職活動を始める方」「どの転職エージェントにお願いしたらいいのか分からない方」はRight Brothersにご相談ください。

「弊社コンサルタントチーム」は、各業界で社長賞やMVP、営業成績上位3%等の実績を出してきた人材で構成しているという強みがあります。
「書類選考通過率は高い数字」を誇っていますから、転職活動に関してはRight Brothersにお任せください。
弊社コンサルタントチームは、各業界で社長賞やMVP、営業成績上位3%等の実績を出してきた人材で構成しているという強みがありますから是非以下の、無料お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。
<ご紹介可能領域>
「M&A業界」「コンサルティング業界」「人材業界」「SaaS業界」「IT業界」「不動産業界」その他業界。


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

会社名

会社名

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須