転職ノウハウ

【”隣の芝生”が青く見える方へ】現役エージェントの本音

今の会社では活躍できないけれども、別の会社に行けば活躍できると思っている人、いませんか?
これ、「隣の芝が青く見える系人材」です。

その方は、転職できますが、実績がなければ今よりもステップアップはできないでしょう。
なぜなら、実績を出していない人を会社は採用しないですし、中途採用は新卒採用とは見ている観点が異なるからです。

では、どうすればステップアップできるでしょうか?
結論を言いますと、「今いる環境で実績を出すこと」「周りの数字を上げられる人」この2つをクリアできるようにすることです。
「なんとなく転職をしようとしている方」「別の会社に行けば活躍できると思っている方」は必読の内容となっているので最後までご覧ください。

<目次>
1 隣の芝生が青く見えていませんか?
2 過去の実績
3 今の環境と向き合う
4 自分が芝生を作ろうよ
5 まとめ

・・・

1. 隣の芝生が青く見えてませんか?

 成績を出せていない人を欲しがる会社はない。

「この職場じゃなかったら、この部署じゃなかったら、もっと活躍できる!」。
こういうことを言うのは、現状に不満を持っている人がほとんどです。こうゆう人は、転職はできたとしても、キャリアアップは難しいです。

例えば、野球のドラフト会議で地方大会1回戦負けのピッチャーを欲しがる球団はありますか?
そんな球団ありませんよね。それは、そのピッチャーが成績を残せていないからです。
これはビジネスも一緒で、成績を出せていない人を欲しがる会社なんて無いですよ。

image

・・・

2. 過去の実績

 とにかく「今」を一生懸命頑張る。

現在の仕事に不満がある人に残された道は、転職起業の2つです。ただ、多くの人にとって「起業」は難しいでしょう。
最近では、「嫌だったら辞めればいい」、「そんな環境からは逃げなさい」などと言われることもあるかもしれませんし、実際私もそのような考えを持っていた時期がありました。

しかし、転職するとなると、一般的にはそれまでの実績を必ず見られます。
したがって、20代前半の人から「すぐに転職したい」と相談を受けることもありますが、正直な話、実績も残せていない状態での転職は無理に等しいでしょう。

では、どうすれば良いのか。その答えはシンプルです。
歯を食いしばって、今の環境で1年間仕事をしてください。そこでしっかりと成果を出すことができれば、今よりもステップアップした転職ができるようになります。

職務経歴書を見ていると、「ステップアップしている方」と「そうないでない方」がいます。後者の職務経歴書は、はっきり言って魅力が無いんです。
青く見えている隣の芝生に行くためには、「今」頑張らないといけないんです。

将来の夢とか、やりたい事とか、好きな事とか、一旦捨ててください。いまある目の前の仕事を一生懸命頑張る。
それを365日続けてみてほしいんです。そうすると、あなたが誰かの憧れになってきます。すなわち、会社の中のヒーローです。
そして、ヒーローになったら面白いことに、勝手に仕事が好きになっていくんです。
だから、これを信じて、とにかく「今」を頑張る。これが非常に重要なんです。

image

・・・

3. 今の環境と向き合う

 転職をしたいという考えは、決して悪いことではない

転職をしたいという考えは、決して悪いことではありません。
ただ、いま成績も出していないのに、今よりも良い会社への転職は叶わないんです。
高い理想を追い求めて、非現実的な転職を考えている人もいますが、これは夢を追いかけているのではなく、今の環境から逃げているんです。

組織人として生きていくためには、「会社から見てキラリと光る人材」になっていなければいけません。
その為には、隣の芝生に憧れる人ではなく、自ら芝生を耕す人にならなければなりません。
だからこそ、「今」です。たった1年間で良いんです。1年間限定でやったら、すごいご褒美が用意されています。自分が想像もしなかった、棚から牡丹餅があります。

image

しかし、この強い棚から牡丹餅を落とすことができるのは、1年間365日、朝から晩まで働いた人だけです。これが社会の基本ルールです。
これまで色んな自己啓発本を読んできましたが、結論は至ってシンプルでした。

要するに、「頑張りたまえ」ということです。朝から晩まで働いて、死ぬほど頑張って、周りに差をつけて、1位になれと言いたいだけなんです。これまでの歴史が教えてくれています。

・・・

4. 「自分が芝生を作ろうよ」

 自らが自分の場所を作っていく

何度も繰り返しますが、1年で会社の中でヒーローになれるんです。
なんなら1年も必要ないかもしれません。3ヶ月で良いかもしれません。3ヶ月やってみたら、楽しくなって、気付いたら1年が過ぎている。
その頃には、成果を出すことに ” 中毒 ” になっているでしょう。そうすることで周りの評価も変わってくるし、契約も取れるようになってくる。

私は、皆さんにお伝えしたいです。1年間頑張れば、本当に景色が変わるんだと。朝から晩まで一生懸命働く。会社に1番早く出社して、1番遅くに帰る。
今の会社にそんな働き方をしている人いますか?決して、この働き方が良いと言っているのではなく、それくらいの気持ちで目の前の仕事に取り組んで欲しいってことです。

「今の会社ではそんなに働けない」って言う人もいると思います。あなたが変えればいいんです。
私も以前は平均年齢の高い、社員15名程度の小さな会社に勤めておりました。でも、社長と2人で変えました。売上6億円の企業が9億円になりました。信じられますか?しかも、たったの1年で。当時私は23歳でした。まさに、1年間無我夢中で頑張ったことで、景色が変わりました。

自分の数字だけでなくて、周りの数字も上げられる人。企業はこういう人が欲しいんです。隣の芝生を眺めているのでなく、自らが芝生を耕すことのできる人になりましょう。

・・・

まとめ
<隣の芝生が青く見えていませんか?>
・こう感じるのは、現状に不満を持っている人がほとんどであり、転職はできたとしてもキャリアアップは難しい。成績を出していない人を欲しがる会社はない。
<過去の実績>
・実績も残せていない状態での転職は無理に等しい。今の環境で成果を出すことができれば、今よりもステップアップした転職ができる。
<今の環境と向き合う>
・組織人として生きていくためには、「会社から見てキラリと光る人材」になっていなければいけない。その為には、今の環境から逃げずに向き合う。
<「自分が芝生を作ろうよ」>
・自らが自分の場所を作っていく。企業が欲しい人材は、自分の数字だけでなくて、周りの数字も上げられる人である。

・・・

5. 転職活動するならRight Brothers

悩まれている方は一度、ご相談ください。

「これから転職活動を始める方」「どの転職エージェントにお願いしたらいいのか分からない方」はRight Brothersにご相談ください。
「弊社コンサルタントチーム」は、各業界で社長賞やMVP、営業成績上位3%等の実績を出してきた人材で構成しているという強みがあります。「書類選考通過率は高い数字」を誇っていますから、転職活動に関してはRight Brothersにお任せください。
「弊社コンサルタントチーム」は、各業界で社長賞やMVP、営業成績上位3%等の実績を出してきた人材で構成しているという強みがありますから是非以下の、無料お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。
<ご紹介可能領域>
「M&A業界」「コンサルティング業界」「人材業界」「SaaS業界」「IT業界」「不動産業界」その他。


□岡本幸太について
大学卒業後、代理店営業・サービス業・商社と数社経験した後にRight Brothersへ入社。現在は、セールスサポートとして弊社コンサルタントチームのサポートに従事しながら、フロント業務も行う。経験者・未経験者の人材業界・不動産業界・その他領域の転職を得意としており、あらゆる転職軸から最適な求人をご紹介可能。学生時代にはバスケットボール(小学校〜大学生)を15年間行い、最優秀選手賞受賞・全国大会出場経験有りのスポーツマンです。

 

〈✉️WEBから無料相談

お名前

必須

お名前

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

ご連絡先メールアドレス

必須

所属企業名

所属企業名

ご希望の業種

ご希望の業種

お問い合わせ内容

必須

お問い合わせ内容

必須